BLOG.

新しいストラップ作ってます:3/4

藍色って、48種類もあるんですって。

紺色のストラップは日本のイメージ。
ビーズを縫い付けて、シルバーホワイトの刺繍で小鳥さんと星を描いています。

実はツバメにしようと思ったのですが、うまくできなくて、北欧刺繍っぽく小鳥さんにしてみました。
星の部分も、お花にしようか迷いながら今に至りますので、見えた人に任せます。

日本人は、生涯同じ巣、同じつがいで子育てをするツバメを幸せの象徴として、大切にする文化があります。
中国は不老長寿を言いがちなんですが、日本は家内安全・夫婦円満なんだなと思っていて。
ちょうど、9/18〜七十二候では「玄鳥去」(つばめさる)ツバメが南方に渡る時候なんで、ツバメと伝統色の藍色を合わせてみました。

グリーンの生地で小鳥の刺繍がいいとかリクエストももらいましたが、意匠があるんだよ!ってね、心の中で突っ込みましたけれども。

写真のストラップはしつけが付いてます。
1本ずつしつけをして、仮縫いをしてからミシンをかけるんです。これは以前から行ってます。

なんか、千鳥格子の模様にも見えてきたり。
ふふ、可愛らしいですね。🕊.*。
 
.