BLOG.

蝋引き紙を作ってみよう!

.
 
ロウビキ紙ってラッピングに使うと超カワイイ!

A4のロウビキ紙を、フタになる2.5cmを残して半分に折ります。
窓枠をカッターで切り抜いて、両端を両面テープで留めます。
PPの袋に入れたクッキーを入れたら、窓付ラッピングが完成でーす。

このロウビキ紙は100円ショップでも取り扱いがあったと思いますが、セリアだったかダイソーだったかはわかりません。
わざわざ買いに行かんでも、あるもんで作れへんのか?と思っていろいろやってみて、、、完成しました。
 
.

.
 
まず、アイロン台に新聞紙を敷きます。
ロウビキ紙にしたい紙を置きます。
その上にクッキングシートを敷いて、アイロンをかけます。
紙が温かいうちにろうそくを滑らせます。
以上です。

ろうそくを削って紙の上にパラパラっとして、クッキングシートを置いてアイロンかけて...ってのも試しましたが、ろうそくの破片の大きさによって、ロウビキがまだらになってしまって、出来上がりが美しくなかったです。

おろし器で砕くのもやりましたけど、そこらじゅうロウソクの粉だらけになっちゃって、アイロン側に蝋がついたり、後片付けが大変でした。
 
.

.
 
クラフト紙でやると、top画のような茶色いロウビキ紙に。
コピー用紙だと、トレーシングペーパーみたいになりますか?
厚紙は透けないので、可愛くないです。
引っかいたような傷が付いたら、アイロンの予熱でサッと温めると取れます。

誰だったかなー、ロウビキ紙の名刺を下さったのは...クキモト先生だ!
ホワイトとブルーと少しイエローが入って、すーごくきれいな紙でした。
おしゃれですね♡

色付きのロウソクでやったらどうなる?