BLOG.

タルトシトロン

京都は緊急事態宣言中。
このステイホーム中、おかし作りを極めています。

広島県産のレモンをいただいたので、レモン縛りでいろいろ作っているわけですけれども、今回はタルトシトロンを作りました。

タルトシトロンって名前がおしゃれじゃないですか?中崎町のあそこみたい、映画の... キネマトロン!
 
.

.
 
実は昨日、タルト部分で失敗したんですよねー。
悔しくて、早起きをして午前中にリベンジ!
そして...ついに...完成しました。٩(๑ᵒ̴̶̷͈᷄ᗨᵒ̴̶̷͈᷅)وヤッター♪

タルトの硬さも絶妙。
レモンカスタードの酸味もバッチリ。
タルトとレモンカスタードの割合もちょうどいい。
そして、見た目も、可愛い。
完璧です。

しかし、こんなにたくさんどうしよう。
売ればいい!なんてことを言う人がいらっしゃいますが、ダメダメ。
食品を扱う方は、保健所の講習を受講して検便を出して、衛生面での指導をしっかりと守りながら従事されています。
その領域に、素人がチャラ〜とはいるわけにはまいりません。
逆に、チャラ〜っと入ってこられたときはイラっとしましたよね。
そのストラップ、耐久テストした?
その生地、著作権確認してる?
保険入ってるよね、もちろん。
みたいな。
もちろん言わなかったけど、うぜーワタシwww
 
.

.
 
と言うことで、材料とレシピを備忘録的に残しますので、作ってみてくださ〜い♪

<材料>
タルト生地---
バター50g
お砂糖100g
卵1個
アーモンドプードル25g
薄力粉200g以上

レモンカスタード---
レモン汁25ml
お砂糖35g
牛乳50ml
卵1個
薄力粉10g

ナパージュ---
ゼラチン2g
お水20g
お砂糖 8g
レモンの皮(国産のもの)少し

<作り方>
タルト---
・材料を全部混ぜてこねる。
・生地がまとまらない場合は、薄力粉を足す。
・綿棒の先を使って小さいカップに入れ、フォークで穴を開ける。
・予熱で温めたオーブンに入れて、180度で25分くらい焼く。

レモンカスタード---
・耐熱ボウルに薄力粉を入れ、牛乳を少しずつ加えてダマにならないように伸ばす。
・材料を全部入れたらラップをふんわりかけて600wで30秒。
・混ぜる→30秒→混ぜる→30秒...トロッとなったら完成。
・あら熱が取れたら絞り袋に入れて、タルト生地にチュッと絞る。

ナパージュ---
・ゼラチンに分量のお水を加えてふやかす。
・お砂糖を入れて火にかける。
・透明になったらハケでレモンカスタードに塗って、すりおろしたレモンの皮をトッピング。
・泡立つくらい高温にすると固まらないそうです。

以上で完成!
香りさわやかで甘酸っぱい♡♡♡
めちゃくちゃ美味しいのでぜひお試しください。